【名曲】オススメ洋楽5選【心に響く】

 皆さんこんにちは.

 今回は私が好んで聞いている洋楽を紹介したいと思います. しっとり系からノリノリ系まで幅広く紹介していきますね♪ “洋楽聞いてみたいけど, 何を聞けばよいのか分からない…”等の参考になれば幸いです.

1 Jessie J – Price Tag ft. B.o.B

 私が洋楽を聞くようなきっかけになった曲です. TVで流れてきて”すごい良い曲だなぁ”と思ったことを今でも覚えています. 確かロンドンオリンピック閉会式でも流れていました. 曲調もポップでリリースから8年くらい経ちましたが, 全然飽きずに聞いています(笑) 曲調もさることながら, 歌詞も素晴らしいんです!

【歌詞抜粋】

It’s not about the money, money, money (お金じゃないわ)
We don’t need your money, money, money (あなたのお金も必要ない)
We just wanna make the world dance, (ただ世界を躍らせたいだけ, )
Forget about the price tag (プライス・タグなんか忘れてさ)
Ain’t about the (uh) Cha-Ching Cha-Ching (レジスターの音じゃない)
Ain’t about the (yeah) Ba-Bling Ba-Bling (ブリンブリンなアクセサリーでもない)
Wanna make the world dance, (世界を躍らせたいだけなの)
Forget about the price tag. (プライス・タグなんか忘れてさ)

歌詞ではお金じゃない!お金じゃない言っていますが, PVではブリンブリンなアクセサリーをつけてお金のなる木の下で踊っています(笑)

2 Avicii – Waiting For Love

 この曲からAviciiにどっぷりはまってしまいました. 始まってすぐに, イントロの迫力ある演奏で心を鷲掴みにされてしまいます. PVもユーモア・センス・感動などたくさんのエッセンスが含まれており, 見入ってしまうこと間違いありません. この他にも『The Days』, 『Friend Of Mine』など素晴らしい曲を発表しているAviciiですが, 昨年亡くなっています. ニュースを聞いたときはとてもショックでした… しかし, 彼の音楽は私たちの中で生き続けるでしょう. ◢ ◤

【歌詞抜粋】

Monday left me broken (月曜日は傷ついて置き去りにされ)
Tuesday I was through with hoping (火曜日は希望を投げ捨てた)
Wednesday my empty arms were open (水曜日は空っぽの両手を広げ)
Thursday waiting for love, waiting for love (木曜日は愛を待っていたんだ)
Thank the stars it’s Friday (星たちに感謝した金曜日)
I’m burning like a fire gone wild on Saturday (猛々しく炎のように燃え上がった土曜日)
Guess I won’t be coming to church on Sunday (教会には行かないだろう日曜日)
I’ll be waiting for love, waiting for love (愛を待っているんだ)
To come around (愛が来るのを待っているだ)

3 K’naan – Wavin’ Flag

  K’naanが歌っています. 南アフリカワールドカップの曲ですね♪ 南アフリカワールドカップは本当に面白かったですよね. 本田選手のフリーキックには痺れました. 負けてベスト8に進出できなかった時には本当に悔しくて友達もみんな涙を流していたことを覚えています. 話が逸れましたが, この歌は数多のバージョンが存在しますが, 私が一番好きなものを貼っておきます.

【歌詞抜粋】

When I get older, I will be stronger, (大きくなったら, 強くなるんだ)
They’ll call me freedom, just like a Waving Flag, (なびく旗のように自由を掲げるんだ)
And then it goes back, and then it goes back, (行ったり来たり,)
And then it goes back (行ったり来たりで)

4 The Black Eyed Peas – Where Is The Love?

 この曲は911事件後に作成されたもので, 当時の世界情勢に訴えかけた曲です. 自分自身に”こんな世の中で愛はどこにあるのか?”と問いかけるような歌詞が含まれています. メッセージ性も強く, いつ聞いても考えさせられる曲です.

【歌詞抜粋】

People killin’, people dyin’ (人々は殺し合い, 死んで行く)
Children hurt and you hear them cryin’ (子どもたちは傷いて, 泣き声が聞こえる)
Can you practice what you preach? (人に注意していることを自分はできる?)
And would you turn the other cheek (屈辱を受け入れられる?)

Father, Father, Father help us (神よ, どうか私たちをお救いください)
Send some guidance from above (天からの導きを与えてください)
Cause people got me, got me questionin (なぜなら人々は問うのです)
Where is the love (いったいどこに愛はあるのかと)

5 Rihanna – Farewell

 別れの曲です. 好きだけど別れを告げてなければならない… そんな切ない思いが込められている歌です. 辛いことがあったときによく聞いていました. 洋楽は歌詞の意味が分かると日本語の歌詞より心に響く感じがします.

【歌詞抜粋】

Somebody is gonna miss you (だれかがきっとあなたを恋しがるわ)
Farewell (お別れよ)
Somebody is gonna wish that you were here (だれかがきっとあなたがここにいてくれたらと願うわ)
That somebody is me (だれかって私のことだけど)

歌詞打っててとても切ない気持ちになりました…

 いかがでしたでしょうか? 本日は洋楽を少し紹介しました. まだまだたくさんオススメの洋楽を紹介していきますので, お楽しみに♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA