【キャンプ】コールマン インフレーターマットハイピークでキャンプに快眠を

gonzo
gonzo

みなさんこんにちは

今回は私がキャンプで使用しているコールマンのインフレーターマットを紹介します.

キャンプ道具の中で寝具っておろそかにしがちなんですよね(笑)

”ギアの花形”ってテントチェアなので,みんなそっちに目が行きがちですから.

実際私もキャンプのときはずっと折り畳みの薄いマットを使用していました.

薄いマットでも寝れなくはないんですが,毎回朝起きると身体が痛くなっていたのが悩みでした

いい歳だし,そろそろ寝心地重視で厚めのマットに切り替えようかと思いました.

また,将来家族キャンプをするときに,コットよりマットの方が汎用性高いんですよね.

コットだとインナーテントの中で使用できなそう(できたとしてもインナーテントの床への負担が強そうで不安)

てなわけで選ばれたのが

「コールマンインフレーターマットハイピーク(シングル)」

です.

実際使用してみると今までとは比べ物にならないくらい快適で,すごく気持ちよく寝ることができました.

実際に使っているときの写真と共にレビューしていきます!!

実際の使用時の写真

まずは箱から出した状態(左)

この時は「想像してたよりは小さいな」な印象です.

gonzo
gonzo

言わずもがな,一回使ってこんなに小さくするのは至難の業ですよ(笑)

この収納袋が後々,空気入れとして役に立つんですよね!よく考えたものです

収納袋から出してみると,コンプレッションベルトが2本付いていました.

これはありがたいですね.楽に収納できそうです♪

コンプレッションベルトを外して広げてみます.

使用時の大きさは200×128ですので,大人ひとり十分に足を伸ばして寝れますね.

さて,ここから空気を入れていくわけですが,弁は「コールマン」ロゴの短辺側にあります.

短辺中央に弁が配置されており, その横には空気の入れ方と出し方が書いてあります.

英語で書かれていますが,図も一緒にあるので簡単に理解できますね♪

この弁は向きを変えて使用する逆流防止機能のついたものです.

吸い込みは膨らませるとき,吐き出しはかたずけるときに写真のようにすれば出し入れする空気を無駄にしなくて済みます.

膨らませるときは弁を開けて待つだけです.

gonzo
gonzo

10分経過・・・

10分でだいぶしわがなくなりました.

この状態で寝てみた感じだと少し張りが弱いかなーと思いましたので,追加で膨らませることにします.

そこで出てくるのが最初に登場した「収納袋」です!

https://ec.coleman.co.jp/item/2000036153.html

収納袋の中央に”へそ”のようなものがありますね?

そこを先ほどの”弁”があるところに接続します.

接続したら,写真のように収納袋に空気を詰めて口をグルグル巻きながら空気を入れていきます.

これを数回繰り返せば十分に空気が入ります.

自分好みの方さになったら完成です!あとは寝るだけ(笑)

寝てみた感想

率直に言って,

「もう前の薄いマットには戻れません(笑)」

gonzo
gonzo

登山のテント泊でもこれで寝たい(笑)

今まで「寝るだけだから」と寝具類にはあまりお金をかけてきませんでしたが,一番初めに購入しておけばよかったと後悔しています🙆

大げさかもしれませんが,寝心地が家のベッドと同じ!!

やはり厚さ10cmは別格ですね.

しかし寝てみて分かったことデメリットもありました.

私が感じたデメリットは「滑る」ことです.

インフレーターマットの上で「モンベル ダウンハガー」を使用して寝てみましたが,けっこうツルツルに感じました.

持って行った枕も割と滑っていたので,恐らくインフレーターマットの表面素材が原因なんだと思います.

このツルツルな触り心地もけっこう好きなんですが,ここは少し改善したいですね.

でも滑ることを差し引いても明らかにメリットの方が大きいです♪

キャンプにおいて睡眠も大切なので,皆さんも寝具選びはよく考えた方がいいです.

撤収

撤収時は膨らませたときとは違い,自動でしぼんでくれません(笑)

なので,自分で空気を抜いて小さくする必要があります.

まずは弁を排気の方向に設定します.

そうしたら後は簡単!

力づくで空気を抜いていくだけ!!(笑)

こんな感じに体重をかけて空気を抜いていきます.

徐々にマットを折り畳みながら巻いていきます.

一応2往復やっていますが,一回で十分な小ささになりますよ!

逆流防止弁さまさまです.

後はこれをコンプレッションベルトで縛って,収納袋にしまうだけです.

感想は人それぞれですが,私は他の人がよく言っている「片付けの面倒さ」は感じませんでしたよ!

それは恐らくメリットの方が大きいため,そんなデメリットが気にならないんだと思います.

最後に

いかがでしょうか?

何回でも言いますが,これは最初に買っておいた方がよかったです💦

睡眠は恐らくもっとも重視すべき点なんだと,この商品を購入して気づきました.

キャンプ始めたばかりの方は睡眠で逆に疲れてしまうこともあるかもしれません.

楽しいことが多いキャンプをせっかく始めたのに嫌いになっては勿体ないと,私は思います.

快眠で素敵なキャンプライフを送りましょう!

では♪



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA