【4w1h】 ホットサンドソロはすべてがちょうどいい!

gonzo
gonzo

みなさんこんにちは

今回は

「4w1h ホットサンドソロ」

の紹介です.

4w1h ホットサンドソロ

けっこう人気なようで,公式サイトの先行予約は即完売だったり,大手通販サイトでは値段が高騰しているようで

なかなか定価で手に入れることができないようです. (2021.9月現在)

キャンプでホットサンドをよく作るのですが,

  • 毎回食パンを2枚使うので,そもそもの量が多い
  • 食べている最中に具材がずれてきて食べづらい

と思っていて,私も前々からこの「ホットサンドソロ」が欲しいなーと思っていたんです.

そんなときにたまたま地元のアウトドアショップに行ったら普通に定価で売っていたんです!

gonzo
gonzo

すぐ買いましたね(笑)

とってもラッキーでした✌

購入してすぐ使ってみましたので,レビューしていきますね♪

外観レビュー

梱包箱に入っているのは,本体と説明書のみでいたってシンプル.

他に入れるものないですしね(笑)

ここでスペックを紹介してみますと,こんな感じ.

定価\4,500(税別)
サイズ約140×275×高さ40mm
材質本体 / アルミニウム合金(表面フッ素樹脂加工
重量約405g
カラーブラック×シルバー(本体)
原産国日本
その他IH非対応
4w1hスペック

正直そこまで特筆すべきスペックは数字の上では見て取れませんね.

パカっと開くと,ある角度で止まるようになっていました.

上下で分割はできない機構なようです.

止まるのでパンセットしたときに,具材を置きやすかったです.

黒とシルバーのツートンカラーになっています.

これは今どっち側を焼いているか分かるようになっているようです.

さらにかみ合わせ部分が餃子のように波売っています.

これにも

  • パンをセットするときのストッパーになる
  • 焼いたときのパン同士の接着力UP(見た目もかわいい)

などの効果がありました.

gonzo
gonzo

こういう工夫,いいですよね~

内部には「4w1h」の焼印付き.

こういうのも”映え”に繋がりますよね☺

実際に焼いてみた

まずは本体に食パンをセットします.

先ほども書きましたが,上の赤い部分がパンを固定してくれるので,具材が非常に置きやすい!

この時気づきましたが,開く角度も絶妙で,ちょうどいい感じに具材を置けるようになっています.

gonzo
gonzo

素晴らしいアイディアが詰まっています

早速具材も乗せてきます.

乗せる前にパンの中央部分を軽くつぶしておくと,具材があふれにくくなります.

gonzo
gonzo

TKGスタイルですね

チーズも乗せちゃいます(入れすぎw)

すべての具材を入れ終えました.

具材が本体からはみ出ちゃっていますね💦

これはバーナーで焼いたときに焦げ付きやすいので,できるなら避けたほうがよいです.

焼いているときはホットサンドメーカーをひっくり返して焼きますので

色違いは便利ですね.

割と目から鱗でした🙆

そんなこんなで焼きあがりました✨

少し食べちゃいましが(笑)

食べた感想です.

  • 具材が溢れてこないので,めちゃ食べやすい
  • ”みみ”の部分がカリカリしておいしい
  • 持ちやすくて,食べやすい

食べた瞬間,買ってよかったと思いました(笑)

私がホットサンドメーカーに抱いていた不満点をすべて解決してくれました☺

これまで使っていたホットサンドメーカーの完全に上位互換です(笑)個人的にね

これからキャンプでガンガン使っていきたいですね!

最後に

いかがでしょうか?

この「4w1h ホットサンドソロ」は痒い所に手が届く商品です!

不満を解消してくれて非常に満足しています♪

皆さんもこのホットサンドソロは見つけたら即買いですよ☺

必ず満足できると思います.

では♪


4

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA