【パタゴニア】 ブラックホール・ダッフルはスノーボードのお供に最高!

gonzo
gonzo

みなさんこんにちは

突然ですが,みなさんはスノーボードやスキーなどのウインタースポーツをしますか?

ウインタースポーツって荷物が多いんですよね.

スノーボードをするだけでも

  • スノーボードorスキー板
  • ブーツ
  • ウェア上下
  • 中間着
  • 着替え
  • グローブ
  • ゴーグル
  • ヘルメット(ビーニー)
  • その他小物

などなど・・・

めちゃくちゃ道具が必要です!

人やスタイルによって荷物はまちまちですが,少なくともここに挙げたものは必要最低限なものです.

これらを持っていこうとするとバッグが4つくらいになっちちゃうんですよね.

gonzo
gonzo

大体の人は,
「板ケース+ブーツケース+カバン×2」(計4つ)
くらいです.

今までずっと「板ケースとカバン1つでボード行きたいな~」と考えてカバンを探していたら

今回紹介する

パタゴニア「ブラックホール ダッフル(90L)」

に出会ってしまったんですよね.

※90Lは現在廃盤のようで, 現在のラインナップは40L, 55L, 70L, 100Lのようです.

実際使ってみるとその収納力は抜群で,板以外のすべての道具をひとまとめにできてしまいます!

綺麗にパッキングできると気持ちいいんですよね~~

それではレビューにいってみましょう!

パッキング編

ブラックホール・トートの詳細は後述するとして,早速パッキングを見てみましょう!

まずはスノーボードに必要な道具を並べてみました.

  • ウェア上下
  • チケットホルダー
  • ゴーグル
  • ネックウォーマー
  • ヘルメット
  • バラクラバ
  • 予備袋(濡れたものはまとめてここに入れます)
  • ブーツ
  • 着替え(タオルなどもここです.別名「お風呂セット」)

※なんとなくですが,グローブはボードケースの中に入れる人です.なんとなく(笑)

私はスキー場で着替えるのが面倒なので,中間着までは着て出発しちゃいます.

中間着やインナーは雪や汗で濡れることが多いので余分に袋を持っていくとよいです.

これらをブラックホール・ダッフルに詰め込んでいきます.

全部詰め込んだ状態がこちら.

まだまだ余裕があることが分かると思います.

画像に帰りの上着を入れるのを忘れていましたが,上画像の赤枠部分にパーカーとボアジャケットを入れていきました!

かさばる上着でしたが,難なく収納することができました.

gonzo
gonzo

凄まじい収納力・・・それでもまだ余裕があります

まさに「ブラックホール」と言う名前にふさわしい収納力!!

蓋を閉めるとこんな感じ.

このバッグの素材もアウトドア(ウインタースポーツ)に向いている理由の一つです.

耐久性に非常に優れ悪天候に対応するリサイクル素材100%

軽量でコンパクトに収納可能ながら非常に丈夫なリサイクル・ポリエステル100%素材のリップストップに、悪天候に対応し耐摩耗性を発揮するTPU(サーモプラスチック・ポリウレタン)フィルムをラミネート。頑丈なポリウレタン・コーティングを施したリサイクル・ポリエステル100%の裏地付き。なお、縫い目やジッパーの防水処理は行っておりません

https://www.patagonia.jp/product/black-hole-duffel-55l/49342.html?dwvar_49342_color=CNY&cgid=luggage-black-hole-bags-duffels

撥水仕様なので多少の雨なら弾きますし,汚れも着きにくくなっています.

gonzo
gonzo

おまけに環境にも配慮されています♪

車に積むとこんな感じ.

容量が90Lありますので,トランクに詰め込むと結構体積とります.

(CX-5の容量は500Lちょいなので,約20%くらい)

リアゲートを開けた時に荷室がスッキリしていると気持ちいいですね✨

これがしたかったので,購入して正解でした!

ちなみに登山やキャンプでも使用しています!

gonzo
gonzo

スノーボードに限らず,アウトドア趣味をやる人全員にオススメです!



ディテール編

では詳細を見てみましょう.

1週間分の荷物を容易に呑み込んで天候の変化の急場をしのぎ、旅の酷使や手荒な扱いからギアを守る頑固なまでに丈夫な大型のブラックホール・ダッフルです。メインコンパートメントはU字型の開口部を備え、内側の2つのジッパー式メッシュポケットにはヘッドランプや携帯電話の充電器など失くしやすい物失くしやすい物に、外側のジッパー式ポケットはすぐに出し入れが必要な物に最適。底のパッド入りパネルはバッグの形を整え、空港で預けるときに手荒い扱いを受けても中身を保護します。取り外し可能なパッド入りショルダーストラップを使ってバックパックとしても、スナップで留められるウェビングのハンドルまたは両サイドの持ち運び用ループ(複数のバッグを取り付け可能)を使っても運搬可能。外側に4本施したデイジーチェーンにさらにギアを取り付けることもできます。素材はTPU(サーモプラスチック・ポリウレタン)フィルムをラミネートした15オンス・900デニール・リップストップ・ポリエステル(原料染め50%)で、DWR(耐久性撥水)加工済み。

https://garret-aomori.shop/items/5c5bf32c3b636504843af5cb

サイズ: 74×39×28cm

長手方向の前後に大きく

「patagonia」

の文字が入っているのが特徴です!

gonzo
gonzo

これは目立ちますね!

patagoniaの文字も非常にかっこいいです購入した決め手の一つでした.

ロゴの左右にはデイジーチェーンがついていますので,モノを取り付けることも可能です.便利ですね✨

さらに前側には1つポケットが付いています.

ここにも小さいものであれば収納可能です.

すぐに取り出したいものなんかはこちらに入れておくのがいいですね.

外ポケットには中にもチャックがついているので,中からもアクセス可能です.

こういう小さな便利さもポイント高いですね~~!!

上蓋の内側にはメッシュポケットが2つ付いています.

個人的にはこれがかなり便利で,メッシュのおかげで何が入っているか一目で分かりますので

大事はものはこちらに入れています.

gonzo
gonzo

スノーボードではチケットホルダーやミニタオル,
(ゲレンデ用の)財布を入れています.

内部の底にはベルトが2本付いています.

あまり使うことはないんですが,

荷物がずれないように固定したり,コンプレッションベルトとしても使用できると思います.

さらに底にはパッドが入っているので外部から中身を守ることができます.

こちらも地味に便利な着脱式の取手カバー付き!

これが結構ありがたいです.持つ時に食い込んだりしないので,持ち運びがらくになります.

https://www.patagonia.jp/product/black-hole-duffel-70l/49347.html?dwvar_49347_color=SMDB

画像は公式サイトからの引用ですが,実はショルダーハーネスが付属しているので,

それを天面側に取り付けることで画像のように背負うことができちゃいます!

gonzo
gonzo

リュックにもボストンにもなるバッグ.便利です!

私は主に移動手段が車なので,ショルダーハーネスは使用したことはありませんが,

電車移動や飛行機移動の時は便利な機能だと思います.

https://www.patagonia.jp/product/black-hole-duffel-70l/49347.html?dwvar_49347_color=SMDB

これも公式サイトからの引用ですが,写真の人が手に持っているものが分かりますか?

実はこれ,ブラックホール・ダッフルを折りたたんだ形なんです!

gonzo
gonzo

販売されているときはこの形で展示されています.

これを最初に見たときにビックリしました( ゚Д゚)

使わないときはコンパクトにしておけるので,収納にも場所を取りません.

私も一度折り畳みんでみましたが,かなり難しかったです(笑)

まとめ

いかがでしょうか?

パタゴニア ブラックホール・ダッフルはアウトドア趣味の人にはかなり重宝するバッグだと思います.

あまり使っている人がいないと思うので,人と被りたくない人にもオススメですよ♪

ではm(__)m

番外編: 出てきた道具の紹介

ここに出てきた道具も紹介しておきますね♪

スノーボードなどの季節性のある趣味はオフシーズンに道具を購入するのが,安くなっていてオススメです~~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA