ランニングで出た意外な効果とは!?

gonzo
gonzo

みなさんこんにちは

最近, ダイエット目的でランニングを始めました.

フットサルのない日は仕事終わりに公園や体育館で走っています.

1カ月ほどランニングを続けた結果, 減量以外にも思わぬ効果があったので, 紹介したいと思います♪

他にもランニングを続けるコツや考え方も紹介していきますね!

ランニングで出た成果

ランニングを一か月続けた結果…

  • 基礎体温が上がった
  • 体重が減った(身体が引き締まった)
  • 体力がついた

が効果として実感できたことです.

身体が引き締まったことは, それ目的で始めたランニングなので分かっていたことですが,

基礎体温の上昇は意外でした( ゚Д゚)

ランニングメニューなどは後述しますが, 1ヶ月でだいたい5kg落とすことができましたよ~~

基礎体温が上がることによるメリット

基礎体温が上がって, 私が実感した効果は以下になります.

  • 免疫力UP
  • 身体がポカポカしているので, 以前より活動的になった
  • 太りにくい身体になる
gonzo
gonzo

いいことづくめじゃん!

そう体温の上昇はいいことが多いんです.

◆免疫力UPについて

私は季節の変わり目(6月とが11月)に非常に体調を崩しやすく,

急に暑くなったり, 寒くなるのが苦手でよく風邪をひいたりしていました.

「今年も風邪引くかな~」なんて思いながら過ごしていましたが,

のどの痛みや鼻水などの軽症のような症状もなく, 体調を崩さずに乗り切ることができました!

↓*↓*↓*↓*↓*↓*↓*↓*↓体温と免疫力における関係について↓*↓*↓*↓*↓*↓*↓*↓*↓

低体温がなぜよくないとされるのでしょうか。

体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力が高まります。

血液は私たちの体を構成する約60兆個もの細胞に栄養と酸素を送り届け、かわりに老廃物を持ち帰る働きをしています。その血液の中に、免疫機能を持った白血球が存在し、その白血球が体の中をめぐることで、体の中の異物をパトロールしているのです。

つまり体温が下がると血流が悪くなり、免疫力も低下し、体内に異物を発見しても、素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなり、ウイルスや細菌に負けて発病しやすくなってしまいます。

白血球は、これら外界からのウイルスや細菌だけでなく、がん細胞が体の中にできるたびに、免疫細胞が攻撃をして死滅させてくれています。

実は健康な人でもがん細胞は1日に5000個もできています。その1つでも免疫という監視システムをかいくぐって生き残ると、1個が2個、2個が4個、4個が8個と倍々ゲームのように増えていき、やがてはがんに姿をかえてしまうのです。

健康を維持してくれる免疫力は体温が下がると低下することがわかっています。単純に計算すると、免疫力が30%低下すれば、1日に1500個近くのがん細胞が、免疫システムから見逃されて増殖していく可能性があります。体温が正常に保たれていれば、これらの免疫システムが正常に働いてくれて、健康が保たれているということになります。

まずは、自分の平熱を知り、低体温を克服して、血流をよくしておくことが、免疫力向上につながるのです。

自分の平熱を知るには、3~4日間、朝・昼・夜の体温を測って平均を出します。

50年前の日本人の平均は36.89度。現在の平均は36.20度。さて、あなたの平熱は?

https://kenko.sawai.co.jp/healthy/200909-02.html

検索するとたくさんの結果が出でくるように, 体温と免疫力は密接に関係しています.

新型コロナウイルス感染対策には, マスクや除菌などだけでなく,

自分自身の免疫力の向上も非常に有効な手段になりますね♪

◆以前より活動的になった

これは調べてもあまり情報は出てきませんでしたが,

体温の上昇→アドレナリンの分泌→やる気UP

というメカニズムらしいです.

私の実感としましては, ランニング後に帰宅してシャワーを浴びて

少しゆっくりしていても, 身体がポカポカしていて,

gonzo
gonzo

何かしたい!

って気持ちになるんですよね.

もちろんその日のコンディションにもよりけりですが,

ランニングをしなかった日に比べて, した日の方が活動的に過ごせるのは明らかでした.

どうもランニングなどの運動をしないと身体がモヤモヤ・ムズムズして気持ち悪いんですよね(;^_^A

◆太りにくい身体になる

これはイメージつきやすと思いますが,

体温の上昇→代謝の増加→カロリーの消費

といった感じで, 体温が上昇すると,

日常生活で勝手に消費されていくカロリーが増えるので, 太りにくい身体になるというわけです.

体温が1度下がると、代謝が12パーセント低下するというデータも出ていて、たとえば体重50キログラムのふたりが同じものを食べたとして、体温が1度低い人は1週間で3キログラム太るくらいの代謝量の違いです

https://www.mylohas.net/2018/12/180304coldsensitivity.html

まだランニングをやめていなので, 効果を実感できたわけではありませんが,

データはたくさん出てくるので, 今後が楽しみです♪

ちなみに基礎体温の上昇に気づいたきっかけは歯科医院の通院です(笑)

新型コロナウイルス感染拡大防止として, 私が通院している歯科医院では,

診療前に毎回体温を測るのですが, ランニングを始める前は35℃台だった体温が

ランニングを始めてから36℃台になったのです!!

ランニングの効果: 体重が減った

私が行っていたメニューは

  • 平日仕事終わりに1時間走る(1カ月で約20日)
  • 土曜はランニングの代わりにフットサルに参加(平日もフットサルがあれば優先)
  • 日曜は予定がなければランニングor休息日に
  • 食事制限は夜のみ. 朝昼は普通に食べる
  • 制限メニューは炭水化物抜きか野菜多め
  • 間食は普通にしてた. チョコとか
  • 運動時は必ずヴァームウォーターを飲む(プラシーボかも?)

です. 距離はアップルウォッチで記録していましたが, だいたい9~11km程度でした.

gonzo
gonzo

ペースは少し遅めですね

元々長距離は得意ではないので, 正直距離は走っていません. (走れないだけ笑)

ぶっちゃけ公園のトラックを走っていると, 私より早い年配の方は大勢いました…

マジおじいちゃん達すげぇッス…

自分の無理のないペースで走りました. ケガのないように走りましょう.

これだけのメニューで1カ月でだいたい5kgくらい落とせます.

より食事制限を厳しいもの. 例えば,

  • 制限メニューは炭水化物抜きか野菜多め →野菜 or 水のみ
  • 間食 → 一切しない

にすれば1カ月10kgもできます.

おそらく他の人があまり実践していなのは, ヴァームウォーターでしょう.

昔からあるスポーツドリンクなのですが,

私の周辺で飲んだことない人が多かったので, 紹介しておきます.

◆ヴァームウォーターとは

ヴァームウォーターは, meijiから販売されているスポーツドリンクです.

これには, VAAMという17種のアミノ酸でできた物質であり, スズメバチが長距離を移動することができる研究から生まれたものらしいです.

このアミノ酸によって, 脂肪を効率よくエネルギーに変換して脂肪燃焼をサポートする効果があるようです.

gonzo
gonzo

だから結果的にダイエット効果があるんですね

純粋な検証はしたことがありませんが, 私は過去にヴァームウォーターを飲んでダイエットした結果,

1カ月で約15kg(85kg→70kg)の減量を成功させたことがあります.

この時は上記のメニュー以上に運動していました.

★追加メニュー: ランニング+ウォーキングで約2時間. 運動時は必ず厚着.

大学2年生の夏休みに実施しました. あまりにも短期間で痩せたので,

夏休み明け, 友人たちに心配されたことを覚えています.

「病は気から」という言葉もあるように, プラシーボ効果でもあればそれは十分だと思います.

ランニングの効果: 体力がついた

私は趣味で登山をするのですが, ランニングを始めてからスタミナがついたためか,

登りが非常に楽になりました.

登山って5kg~10kgくらいの荷物を背負って, 坂道や岩場を登っていくので,

非常に体力を使うんですよね.

これは谷川岳に登った時のデータですが,

8.66km歩いて, 消費カロリーが1,485kcalです.

ランニングでは, 同距離で消費カロリーが約700kcalなので,

登山がいかに体力を使うかが分かると思います.

谷川岳では, 後半険しい登りが続くのですが, そこでもばてることなく割とサクサク登れましたね♪

体重も減ったので, 身体も軽く感じました.

登山に限らず, 他のスポーツでもスタミナというのは多大な恩恵をもたらしてくれるので,

その下準備としてランニングを行うことも非常に有効と感じました.

ランニングを継続するコツ

ランニングって, 自分の体力・メンタルと戦うスポーツなので, 結構きついんですよね(;^_^A

なので三日坊主になる人が多いのも納得できます.

しかし, 私は毎日継続して続けることができています.

それは次のような考え方をしているからだと思いますので, 参考にしてみてください.

  • やる気がなくても, ランニング場所に行って着替える
  • 毎日なに着て走ろうか考える

おそらく1番目が1番重要だと思います.

やる気が出ない日はどんな人にも必ず出てきます.

そんな日でもとりあえずランニングする場所に行って, 着替えてみてください.

多分90%以上の人がそこまで来たらランニングを実行することができます.

なので, まずは行動しましょう! やる気はそのあとに付いてきます.

さらに私は着替えに楽しみを見出すことに成功しました(笑)

毎日同じようなウェアで走るのも味気ないので, 私はほぼ毎日違うウェアを選んで走っています.

ウェアといっても, サッカーウェアなのですが,

20枚くらい持っているので, そこから選んで着るのが楽しいんです!

「今日はマンU, 今日はチェルシー, 今日はバルサ」…など, けっこう楽しいですよ!

別にサッカーウェアでなくても,

気に入っている服着てると気分が上がるので, みなさんも実践してみてください.

まとめ

  • 体温の上昇→免疫力UPで健康な身体に!
  • 体重の減量→スッキリしてかっこよくなれる!
  • 体力の上昇→スタミナUPで他スポーツのベースに!

いかがでしょうか?

ランニングには様々なメリットがあります.

継続すれば必ず結果がでるので, 続けやすいと思いますので,

みなさんもやってみてください♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA