CX-5に85,000km乗ってみて改めて感じたこと【満足度◎】

gonzo
gonzo

みなさんこんにちは

今回はCX-5に3年85,000km乗ってみて感じたことを書いていきます.

乗るペースが落ちたにせよ, 過走行ですね(笑)

以前にも, 1年30,000km乗った感想の記事を書きました.

購入から2,3年も経てば生活もだいぶ変わってきます.

そんな変化の中で愛車に対する感想がどう変化していったか・新しい感想はあるのかを書いていきます♪

大雪で感じた安定感抜群のAWD

近年, 数年間隔で大雪が降る傾向にありますよね.

前車のAWDではないアクセラの時に一度大雪を経験して, 「次は絶対にAWDのSUVにしよう」と決めていました.

そんな感じで購入したCX-5. ついに大雪を体験する時がきました.

◆大雪でAWD CX-5の感想

  • 姿勢制御による立ち直りが早い.
  • 非圧雪の道路でも抜群の安定感で,不安が一切ない.
  • (番外)ヘッドライトウォッシャーが始めて役立つ.

ツルツルの路面ではどうしても曲がった時に滑ります.

でも不思議と不安なく曲がれるんですよね.

恐らく姿勢制御が優秀なんだと思います.

スリップ最小化による高効率なi-ACTIV AWD

i-ACTIV AWDは、様々なセンサーを用いて急な路面状況変化もモニタリング。前後駆動トルク配分を自動で最適化することでタイヤスリップを最小化し、無駄の少ない、効率的な走りを実現します。

i-ACTIV AWD搭載の全ラインナップに採用(MAZDA2、MAZDA3、MAZDA6、CX-3、CX-30、CX-5、CX-8、MX-30)

https://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/awd/awd3/#tab_anch

なので, 昨年の冬は不安なく運転できたおかげで, 雪道でも疲れずに運転できたと思います.

gonzo
gonzo

自分の運転に過信せず, 安全運転でお願いしますね♪

また, 除雪が間に合っていない30cm程度の非圧雪道を通った時にも不安はありませんでした.

タイヤがスリップしそうな感覚がまるでなく, 安心してアクセルを踏むことができました.

改めてマツダのAWDが優秀だと感じた瞬間でした.

さらに人生で初めて. ヘッドライトウォッシャーが役に立った出来事がありました.

・・・

深夜, 正面からの猛吹雪の中運転した時のことです.

雪がヘッドライトに付着して, 光を遮って前が徐々に見えなくってきたのを感じました.

街灯もない田舎道を通っていたので, マジで暗かったです(笑)

いよいよ危険なので停車しようかと思っていた時に, ヘッドライトウォッシャーの存在を思い出しました.

ヘッドライトウォッシャーを使ってみたところ, すぐに目の前の視界が回復しました!

このとき本当にAWDにしてよかったーと思いました.

雪国に住んでいる人はAWD必須だと感じた冬でしたね.

AWDにしたおかげで, どんな道も不安なく進むことができたと思います.

スノボや登山は4人で行けるけど、キャンプは4人厳しい?

スノボや登山, キャンプをするので, 荷物をたくさん詰めて悪路を走れるSUVは私の生活と非常にマッチしています.

gonzo
gonzo

アウトドア趣味の人には本当にSUVオススメです

CX-5は, 国産車には珍しい後席4:2:4分割のお陰で、真ん中に板を4枚突っ込んで4人でスノーボードに行くことは可能でしたが、

キャンプは道具が多かったので、道具を詰め込んだら2人乗車が限界でした笑

なので、3人以上でキャンプに行く場合は別途ルーフボックスなどのキャリアを積むとよいでしょう.

ルーフボックスに関しては私も購入を検討していました.

しかし,

  • 値段が高い(ピンキリだけど)
  • 立体駐車場など, 入場に制限が付いてしまう場合がある

の理由で購入は先送りにしています.

家族ができたら購入をまた考える予定です.

[追記]現在は, 以下に軽装でキャンプに行けるかを考えています. 無駄なものを省いていけば, もしかしたら後席を倒さずに行ける日がくるかも...しれません.

上質なエンジンフィールが好みの方は, 25Tがオススメ

CX-5ってドライブトレーンが20S, 25S, 25T, XDの4種類もあるので自分のスタイルに合ったものを選べばよいと思いますが,

今回はXDと25Tの比較について私が感じたことを書いてみます.

25Tも家族が所有しているので, 時々運転しますが,

やはりエンジンの滑らかさ・静かさはガソリンエンジンの25Tに軍配が上がります.

最初に25Tに乗ったときの感想は,

めちゃくちゃ滑らかで静か! そして軽い!

でした. エンジンスペックの通り, 25TがXDと比較してめっちゃ速いわけではないように感じましたが, (それでも速いよ)

エンジンの上質感という意味では段違いに差がありました.

ディーゼルエンジンはやはりペダルからエンジン振動が伝わってきますが, 25Tのエンジンはそれがなく,

アクセルペダルを踏んだ瞬間からスーッと滑らかに加速していくような感じです.

なので, 上質な乗り心地が好みな方は25Tを選ぶとよいです.

勿論, MAZDAのディーゼルエンジンも非常に素晴らしいエンジンです.

個人的には, 次もディーゼルエンジンを選ぶと思います. エンジンの吹け上がり, けたたましいエンジン音も大好きです.

やはり極太トルクと燃費の良さ, そして燃料代の安さといった点ではディーゼルエンジンが勝っていると思います.

25Tの燃費は10km/L前後ですが, 私のXDは15km/L以上走ります.

燃料もレギュラーと軽油では15円~20円/Lくらい違うので, 年間では結構な差になります.

gonzo
gonzo

※レギュラーを130円, 軽油を110円として80,000km走るための燃料代を求めると,

25T…(80,000/10)×130=1040,000
XD…(80,000/15)×110=586,667
差額はなんと453,333円にもなります!

乗れば乗るほど差がでますね💦

りの
りの

それでも, 60万円もガソリン代に突っ込んでいるんですね(笑)

やはり車が金食い虫であることを実感します(笑)

おまけにディーゼルエンジンの中では静かな方だと思います. 過去にミニ・クロスオーバーのディーゼルと聞き比べたことがありますが,

MAZDAの方が普通に静かでした.

また, 友人を乗せてもほとんどの人がディーゼルエンジンだということに気づきません.

それほど遮音性や振動などに配慮された優れたエンジンだと思います.

◆まとめ

  • 上質さを求めるなら25Tがオススメ
  • コスト重視や長距離を乗るならXDがオススメ

電動ミラーの不具合が2回

最近のマツダ車によるみられる現象らしいですが, 電動格納ミラーの不具合が3年間で2回ありました.

これは運が悪かったかもしれません.

私の場合は, ミラーが完全に開かなくなるようになってしまいました. (中途半端には開く)

症状が出たときは, ミラーを何回か開閉させて定位置にセットした後, 自動格納を切ってずっと開いたままの状態にしておきました.

幸いなことに, 2回とも無償修理してもらったのでお金はかかっていません.

これくらいの不具合であれば別に気にするところではないかと感じました.

gonzo
gonzo

2回目はまたかーと思いましたけど(笑)

何はともあれコスパの良い素晴らしい車

CX-5は, 安全装備や快適装備が充実していて, 価格も機能やスペックなどに対してそこまで高くない素晴らしい車です.

私が購入したときにはグレードもそこまで多くありませんでしたが,

今や「エクスクルーシブ モード」を始め, 様々なお買い得なグレードが発表されています.

正直, 非常に羨ましい…(笑)

gonzo
gonzo

コスパは他社SUVと比較しても素晴らしいと思います.

私はよく遠出するので, 走行距離は伸びまくりですが, 乗れる限りはいつまでも乗り続ける予定です.

それほどにCX-5は満足度が高く, いい車であることを実感しています.

CX-5を購入検討されている方の参考になればと思います!

では♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA