【レビュー】洗練された完成度!CX-5 EXCLUSIVE MODE 【試乗】

今回は2022年 CX-5 エクスクルーシブモード XD 2WDに試乗してきました.

結論から言えば…

最高の車でした!

https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/special_vehicle/exclusive-mode/

約4年前にCX-5 のプロアクティブ XD 4WDを購入して12万キロ乗っているんですが,

「数年でこんなに進化する!?」

ってレベルで進化していました.

よろしければこちらもチェックしてみてください☝
gonzo
gonzo

本当にすごかったです!

そして成約しました✨笑

CX-5 エクスクルーシブモード購入編はまた別の記事で書こうと思いますので,

今回は試乗編としてレビューしたいと思います.

ちなみに購入したのは,

CX-5 エクスクルーシブモード XD 4WD

です.

実は当初は「もう少し頑張ってCX-60に乗り換えようか」と考えていましたが,

このCX-5に試乗したら,これで満足したというのもあります.

cx-60 かっこいいですよね
gonzo
gonzo

試乗って大切!

試乗した感想(私のCX-5との比較)

私が乗っている2018年製のCX-5(kf)と比較しての感想です.

  • アクセルが重くなり,どっしりとしている
  • ハンドルが重くなり,ビシッとした
  • コーナリングがとても優秀で楽しい☺
  • 静粛性が段違いによい
  • 内装の高級感が半端でない
  • 外装は重厚に進化

アクセルが重くなり,どっしりとしている

まず最初に発信してから感じたのは,アクセルが重くなっていること.

よりどっしりしたというか,エレガントになったというか…難しいですが感想としてはこんな感じ.

私のCX-5とは走り味がだいぶ変わっていました.

好みが分かれそうな感じもしましたが,これは慣れの問題もありそうでした.

私は,「優雅に上品にアクセル踏んで運転したいな」と思いましたよ☺

加速が鈍くなったという感じはなく,じゃじゃ馬感が薄れたような感触でした.

私の乗っている2018年式は踏んだらすぐにグワっとトルクが盛り上がってきますが,

今回の2022年式は下から安定してトルクが出続けるような印象を受けました.

ハンドルが重くなり,ビシッとした

自分のCX-5ではハンドルがふにゃふにゃした感じがあって,

よく言えば,運転が楽ちんだったんですが個人的にはあまり好きではありませんでした.

高速道路とか速度を出す場面では,ズシッとした感じが好きなんですよね.

それが2022年CX-5ではハンドルが重くなって,よりどっしりとした運転フィールに進化していました.

何か剛性が増したような,車が素直になったように感じて非常に好印象でした.

切った分だけ曲がる.より運転が楽しくなる感じでしたね💡

コーナリングがとても優秀で楽しい☺

私が一番感動したポイントです.👀

もうね,本当にスーーーーッと曲がっていきます.🚙

試乗車は2WDで4人乗車にもかかわらず,コーナリング時に車体がぶれることなく気持ちよく曲がることができました.

思わず「おーーー♡」と声が出てしまうほど(笑)

G-ベクタリングコントロールプラスのおかげか,ハンドル制御の変更かは分かりませんが,

とにかく運転していて,楽しいと思いました.

切った分だけ,素直に曲がる.これだけのことですが,非常に大切なことだと実感しました.

※私のCX-5にはG-ベクタリングコントロールが付いていない.

静粛性が段違い!!

感動したポイント第2位です.

私のCX-5と比べても段違いに静粛性が上がっています.

アクセルを踏んでもディテールのエンジン音が全然しません.

大げさかもしれませんが,おそらく搭乗者はこれがガソリンかディテールかはまったく分からないと思います.

運転していた自分でさえ,何も情報なしで音だけで判断しろと言われたら正解する自信はありません.

それくらい静粛性が素晴らしいと感じました.

私も当初はCX-5はめちゃ静かだなと思っていたんですが,2022年のCX-5はさらに静かでした.

試乗後に自分のCX-5に乗ったら,エンジン音がすごくうるさく感じました(笑)

内装の高級感が半端ない

エクスクルーシブモードは最上位グレードなので,高級感が凄まじいです!!

ナッパレザーシートは座り心地もかなりよいですし,本杢パネルも最高でした🙂

他にもナビが大きくなったり、メーターが一部液晶になっていたりと、高級感がある仕様がたくさん見られましたが、

その中でも高級感を演習していたと感じたのは、「光の演出」です。

  • フットライト全席対応
  • グローブボックスにライト付き
  • ダウンライト

特に良かったのはダウンライトです.

ダウンライト自体はエクスクルーシブモード専用の装備ではないんですが,

エクスクルーシブモードには、金属メッキパーツが多用されているので、そこにダウンライトの光が当たると、キラキラして見えてとってもきれいです.

これが夜に高級感を感じる要因だと思いました.

昼間は昼間で本杢パネルがしっかり見えたり, シートの素晴らしい質感が如実に表れますよ!

外装は重厚に進化

フェイスリフト前のエクステリアもめちゃくちゃかっこよくて, 大好きなんですよ…!

切れ長のヘッドライトに立体的なシグネチャーウイングなど,販売から数年経っても, 顔が変わってもまったく古臭さも感じません.

フェイスリフト後のエクステリアはより重厚な感じに進化したように思います

写真見て分かると思いますが, フェイスリフト後は威圧感みたいなものを感じませんか??

エクスクルーシブモードに限りますが、フェンダーアーチモールなどの樹脂パーツは、すべてボディ同色になりました

最初こそ違和感があったものの、慣れてしまえば、むしろボディの厚みが増したように見えて非常にかっこいいです✨

特にホワイトのボディカラーはそれと相まって、車体がかなり大きく見えます

私の現在所有のCX-5も同じホワイトなのですが、なぜか小さく見えました👀

ボディサイズはほぼ同じなんですけどね…😲

サイドビューもご覧ください.

プレスラインなんかはまったく変化ないのですが,フェンダーアーチモールの色が違うだけでここまで印象が違います.

よりスッキリしていて,上品さがUPしていますね…!

高輝度塗装のホイールもエクスクルーシブモードに非常にマッチしていると思います.

どちらも同じ19インチホイールですが,エクスクルーシブモードの方がデザイン的にも大きく見えますね👀✨

さいごに

いかがでしょうか?

CX-5 エクスクルーシブモードはすごい進化していました.

自分と同じ車なのに,自分の車とはまったく別ものになっていました☺

皆さんもぜひ試乗して,その進化を体感してみてください♪

ではm(__)m

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA